野鳥情報伝言板(北海道野鳥愛護会) 

投稿の手引き

【お願い】

  • 投稿する場合、「名前」と「題名」をかならず記入してください。名前はなるべく実名でお願いします。
  • 「メール」の欄は省略してもかまいません。
  • 「野鳥」とは関係のないサイトに誘導する目的の投稿を禁止します。商品宣伝等の目的で特定のサイトに誘導する内容の投稿があとを絶たず、この種の投稿を排除するため、「http」の文字を含む投稿は拒否する仕組みにしています。 なお、投稿文の中で特定のホームページのアドレスを掲載したい場合には、あらかじめ管理者にご連絡ください(伝言板トップページ下の【管理者へ連絡】より)。
  • いわゆる「珍鳥」の情報など、心ないカメラマンが多数押しかけることが予想されるような情報については、慎重にお願いします。繁殖(営巣)中の情報についても同様です。(不適当と思われる記事は、予告なしに削除することがあります。)

[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[107] 十勝宿泊探鳥会報告 Name:早坂泰夫 MAIL Date:2017/10/24(火) 10:53 [ 返信 ]
10/21〜10/22に行われました十勝宿泊探鳥会の様子を簡単にお知らせします。
天候は1日目曇り、2日目は曇り時々雨と十勝晴れは望めませんでしたが、参加者の熱意が届いたのか、予想以上の種類の野鳥を観察することができました。

参加者はマガンやヒシクイと一緒に牧草地や畑にいるハクガン、シジュウカラガンの大群をじっくり観察することができました。
ハクガンは190羽弱、シジュウカラガンは200数十羽を確認することができました。
夕方、飛び立ったハクガンの群れが参加者の頭上を通過する姿は圧巻で、思わず手を振った参加者もおられました。
千代田新水路では、遡上してきたサケを狙って集まってきたオジロワシ数羽に加え、オオワシまで見られました。
また、タンチョウは刈り取ったデントコーン畑などで見られ2日間で20数羽を確認できました。オオタカやノスリ、チュウヒなどの猛禽の仲間、また、珍しいコチョウゲンボウ、ホシムクドリ、タヒバリなども見られ、特徴ある十勝の鳥相を実感することができた2日間でした。観察できた野鳥は62種でした。
案内をしてくださった千嶋淳さん、ありがとうございました。
参加者のみなさまで今回の宿泊探鳥会で撮った写真がありましたら、伝言板に載せてください。
よろしくお願いいたします。

(写真は飛んでいるハクガンの群れ)




[108] RE:十勝宿泊探鳥会報告 Name:辻 雅司 Date:2017/10/24(火) 12:23
「探鳥旅行の写真の提供を」とありまたので、1日目の探鳥の様子を紹介します。

1日目の探鳥は、何と言っても、タンチョウ、シジュウカラガン、ハクガンが印象的でしたので、これらについて撮った写真を1枚の写真に合成してみました。

写真最上段は車窓からタンチョウを観察している様子です。探鳥地に向かう道筋の農地の各所で採餌しているタンチョウを、2日間で合わせて20羽以上も観察できました。

中段の写真は、一緒にいた3羽のタンチョウで、右が幼鳥のようです。

上から3段目の写真はシジュウカラガンです。200羽以上いたとのことですが、数が多すぎて残念ながら全景を撮ることができませんでした。

最下段はハクガンです。190羽程度いたとのことです。大津漁港に探鳥に立ち寄った後、その帰途にもう一度ハクガンを観察した場所にもどりました。

先ほどに比べてハクガンの数が減っています。車窓から観察していると反対側の車窓から上空にハクガンの群れが近づいてくるのが見えました。群れはバスの上空を越え先ほどの場所に戻ってくるようです。

当時の気象は時折の雨模様で、曇天で一面灰色の空でした。ハクガンの一団は一斉に羽を翻して地上に舞い降りました。皆さんから大歓声!

羽を翻したときに翼背面の白色が灰色の空に際立ち、白・灰のツートンの世界ですが実に美しい。探鳥旅行の中で最も印象に残ったシーンでした。



[109] RE:十勝宿泊探鳥会報告 Name:早坂泰夫 MAIL Date:2017/10/25(水) 21:41
辻さん、1日目の写真ありがとうございます。

2日目の千代田新水路では、オジロワシに加えこの時期にしては早いオオワシも見ることができました。
あまり鮮明ではありませんが。




[110] RE:十勝宿泊探鳥会報告 Name:早坂泰夫 MAIL Date:2017/10/28(土) 17:27
ハクガンの飛び立ちの迫力あるシーンの写真です。
(撮影:道川富美子さん)





  


Powered by Progoo