野鳥情報伝言板(北海道野鳥愛護会) 

投稿の手引き

【お願い】

  • 投稿する場合、「名前」と「題名」をかならず記入してください。名前はなるべく実名でお願いします。
  • 「メール」の欄は省略してもかまいません。
  • 「野鳥」とは関係のないサイトに誘導する目的の投稿を禁止します。商品宣伝等の目的で特定のサイトに誘導する内容の投稿があとを絶たず、この種の投稿を排除するため、「http」の文字を含む投稿は拒否する仕組みにしています。 なお、投稿文の中で特定のホームページのアドレスを掲載したい場合には、あらかじめ管理者にご連絡ください(伝言板トップページ下の【管理者へ連絡】より)。
  • いわゆる「珍鳥」の情報など、心ないカメラマンが多数押しかけることが予想されるような情報については、慎重にお願いします。繁殖(営巣)中の情報についても同様です。(不適当と思われる記事は、予告なしに削除することがあります。)

[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[48] 野幌森林公園でハギマシコなど Name:富川徹 MAIL Date:2017/01/29(日) 16:14 [ 返信 ]
天気が良いので昼頃から大沢口付近でウォッチングを行った。何やらカメラを持って樹上を見上げる人が数人いて、うち一人(毎日カメラを持って歩いているオジサン)が「ツグミではない鳥がいるのだが何だろう?」と声をかけてきた。双眼鏡を向けると何とハギマシコではありませんか。道内では雪の少ない地方の海岸や河原の草地上で採餌行動などを観察する本種だが、野幌森林公園の樹上で長らく留まっての観察は珍しい。早速自宅に帰り「私たちの探鳥会-探鳥会30年の記録- 2001 北海道野鳥愛護会」をみると、近年の探鳥会記録などは分からないが、野幌森林公園では86年2月にたった一度の記録があるにすぎない。同所では、すぐに飛び去り種の確認には至らなかったが、アトリ科の数羽(イスカかギンザンマシコのメスか?)もいた。鳥が少ないと思っていた昨今だか、短時間で冬鳥やタカなどの鳥(ハイタカ、オオタカ、アカゲラ、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ツグミ、ベニヒワ、ウソ、シメ)を観察できたのは運がよかった。




  


Powered by Progoo