野鳥情報伝言板(北海道野鳥愛護会) 

投稿の手引き

【お願い】

  • 投稿する場合、「名前」と「題名」をかならず記入してください。名前はなるべく実名でお願いします。
  • 「メール」の欄は省略してもかまいません。
  • 「野鳥」とは関係のないサイトに誘導する目的の投稿を禁止します。商品宣伝等の目的で特定のサイトに誘導する内容の投稿があとを絶たず、この種の投稿を排除するため、「http」の文字を含む投稿は拒否する仕組みにしています。 なお、投稿文の中で特定のホームページのアドレスを掲載したい場合には、あらかじめ管理者にご連絡ください(伝言板トップページ下の【管理者へ連絡】より)。
  • いわゆる「珍鳥」の情報など、心ないカメラマンが多数押しかけることが予想されるような情報については、慎重にお願いします。繁殖(営巣)中の情報についても同様です。(不適当と思われる記事は、予告なしに削除することがあります。)

[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[76] 幼鳥の季節 Name:樋口孝城 Date:2017/07/01(土) 14:29 [ 返信 ]
今時期はあちこちで幼鳥が見られます。中には、「あんたの親は誰?」といいたくなるぐらいわかりにくい子供もいます。今日午前中に石狩川・茨戸川・当別川沿いを一回りしてきました。オオイタドリの上でオオジュリンの幼鳥が、か細くチッチッと鳴いていました。(写真)。一方では親もまだ頑張っています。コヨシキリやオオヨシキリは相変わらず賑やかで、カッコウもよく鳴いていました。繁殖期後半戦、幼鳥も加わって、前半戦とはまた違う楽しみがあります。



[77] RE:幼鳥の季節 Name:辻 雅司 Date:2017/07/03(月) 16:35
札幌市北区東屯田川遊水地横の発寒川で、雌オシドリを先頭にした計12羽の幼鳥の隊列を観察しました。オシドリの一腹卵数は7〜12個とのことですが、先頭の雌オシドリはこの幼鳥たちのお母さんなのでしょうか?
これからの過酷な試練を生きぬけ!・・とエールを送りつつ隊列を見送りました。




  


Powered by Progoo